FC2ブログ

記事一覧

筋肉痛の日々

最近、キックのジムに通い始めたのだが、筋肉痛の日々が続いている。
ジムでは必ずフィジカルトレーニングをやる。しかも、かなり追い込まれる。
そのため、ジムの翌日には筋肉痛になる。特にカーフの筋肉痛が定期になっている。

カーフが筋肉痛になると足が棒のような状態になり、まともに動けない。
動けないから2~3日は運動せずに休養状態になる。
そうなるとジムに通いたくても通えず、結局、週2~3日のジム通いが精一杯となり、なかなかトレーニングが進まない。

筋トレをやることで、フィジカルが鍛えられるのは良いことだが、筋肉痛によってジムに行けないのは正直痛い。

筋トレは基本的に同じ運動だと恒常性機能によってすぐに慣れてしまうが、毎回ジムに行く度に違う筋トレをやらされるので、慣れることがなく、必ず翌日には筋肉痛になってしまう。特にカーフの筋肉痛が酷い。

以前、自宅で日常的にフィジカルトレーニングをやっていたが、今は自宅でトレーニングをすることもできない。ジムで追い込まれるので、自宅では休養あるのみ。


ちなみにキックボクシングではカーフが重要で、カーフが太い人は、かなりやり込んでいることになる。
だから、ジムではいつも周囲の練習生のカーフを見るようにしている。
カーフの発達具合を見ると、その人のキックボクシングの実力が把握できるからだ。

実際、カーフが発達している人はキック力があり、技術も長じている人が多い。
技術はなくても、筋トレによってカーフが発達している人もいるが、そういう人はボディビルダーような体型で、キックをやり込んでカーフが太くなったわけではないので、然程の脅威に感じない。しかし、体型は細身でもカーフがそれに比して発達している人はキックをやり込んだ証明なので、脅威に感じる。



スポンサーサイト



プロフィール

物見遊山

Author:物見遊山
格闘技・武術好きの親父(40代)。中国拳法・キックボクシング・ボクシングを学ぶ。モットーは一生涯(体が動かなくなるまで)武術を遊学(楽しみながら学ぶ)すること。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: